クレームなんて楽勝!ストレスを減らしてバイト生活を(コールセンター編)

クレームを受けた時は視点を変えてみよう

仕事をしていると、クレーム対応する事もあると思います。理不尽な事を言われて、返す言葉に詰まったり、イライラしてしまい、そのイライラが声に出て、対応後に上司に怒られたり。こういう事が何度も続くと、電話をとる事が嫌になって、自分には向いていないかも、、、と考えてしまいがちです。そんな時は、視点を変えてみましょう。クレームが来たら戦おうとせず、負ける事です。そう、負けるが勝ちなんです。クレーマーには、負けても、会社での評価は勝ちなんです。

内容ではなく心のケアが大事

クレーマーは元々、正しいかどうかなんて考えず感情的にまくしたててきます。(中には理屈で攻めてくる人もいますが)そんな人に、それは間違いですなんて言ったら、火に油を注ぐだけですよね。少し大げさかもしれませんが、正しい事を言おうとせず、「クレーマーの気持ちを晴らしてあげよう」という目的に変えるんです。そうすると、クレーマーの方も、「話を聞いてくれてる」という感情が生まれてきて、冷静に会話が出来るようになってきます。そういう状況まで辿り着けば、あとは普段通りの対応で良いわけです。

負けるが勝ち戦法で楽しいアルバイト生活を

真面目な人ほど正しい事言わなければと考えてしまい、結果、クレーマーを怒らせてしまうと思います。そんな時は、「負けるが勝ち戦法」を使って、心の負担を減らしましょう。クレームをラッキーと思えるようになればしめたものです。既に、クレームに対しての思考が、マイナスからプラスにかわっているという事になります。コールセンターだけに関わらず、他の仕事でも使る戦法だと思いますので、まずはお試し下さい。皆さんが、楽しく仕事出来るようになるきっかけになれば幸いです。

リゾートバイトは、全国の旅館やホテル、スキー場などで働く仕事です。短期間のものから長期間のものま日本中に多くの求人があります。インターネットや電話で応募することができます。