お医者さんの臨時アルバイト事情!医者でもバイトするんだね。

お医者さんがアルバイトする理由

お医者さんでも、アルバイトするのだと知ったのはここ最近でした。理由はさまざまで、収入アップのためであったり、いろんな症例をみて知識を得るため、ただ単に困っている人を助けたいため、キャリアアップのためなどなど、人によって理由はあるようです。働き方も多様化しており、非常勤で働いたり、決まった曜日の夜間だけ働くであるとか、スポット求人的にその日一日だけ働くといった具合に、普通のアルバイトと働き方は一緒のようです。

現在の医療関係の仕事状況

では、実際の求人事情はどうなっているのでしょうか?医療関係の仕事状況はどうなっているのでしょう。まずアルバイト先を探す方法に病院見学をすることがあります。これは、自分がその病院にあっているのか実際に確かめてから働くという方法です。まず、メールで連絡をを取り、そのたと日程調整をして、病院を見学し、面接といった流れのようです。ほとんど、一般のアルバイトと一緒の印象ですね。ただそこに医師免許があるか無いか。そこに大きな違いがあります。

アルバイトから開業へ

将来開業を考えているお医者さんは、さまざまな職場(病院)を体験することで、自らの病院経営に生かそうと考える人も多数いるようです。大きな病院でしか(研修などで)働いたことしかないお医者さんが、クリニックではどのような働き方をしているのか、そのノウハウを実際働くことで手にすることもアルバイトをする目的の一つになっているようです。開業するにあったって、まずアルバイトで経験をつむのも医療関係以外の職種でも同じだということです。

医師のバイトには、薬の調合をしたり、血圧を測ったり、注射を打ったり、点滴をしたりと業務をこなしていくことをいいます。