最新!CAD求人事情!未経験でもCADオペを目指せ!

転職するならCADオペ!

今現在仕事をしている人でも、求職中の人でも、誰でもCADオペレーターを目指すことができます。CADとは、建築の設計図などをパソコンを使って書くソフトのことで、ものづくり業界には欠かせないソフトです。絶対に必要なソフトだからこそ、CADオペレーターという仕事の需要は尽きないのです。派遣社員でだいたい時給1000円から1500円といったところでしょうか。経験にもよりますが、正社員で300万から500万の年収は稼げるようです。

CADオペレーターの仕事

CADオペレーターの仕事は設計者の補助、つまりアシスタントです。物を作るといった業界でしたら、建築以外にも例えばキッチン周りのコンロや家電製品の業界でもCADオペレーターの需要はあります。その設計を支えるのが、CADオペレーターの仕事になります。CADの仕事は基本的にパソコンと向き合う仕事になります。朝から晩まで設計図をもとに、パソコンとにらめっこの日々が続きますが、設計者とのコミュニケーションは必須です。さらに、CADだけでなく事務的な仕事もできるとベターです。

CADオペレーターの仕事

CADオペレーターの優劣をつけるのは、第一に仕事のスピードにあります。スピードだけではなくて、もちろん確実性も必要ですが、とにかく早く図面をつくるスキルがあればあるほど重宝がられます。そのため、新人のCADオペレーターより、ベテランのCADオベレーターのほうが年収に差が出てきます。これを踏まえると、たとえ新人でも、仕事をこなしていけば、その分認められる業種ではないかと思えます。とにかく正確さとスピードを身につけるよう働くことが求められます。

CADオペレーターはパソコンでCADを使って図面を描く仕事です。CADは様々な種類のソフトがあるので、色々な種類のソフトが使えるほど重宝されます。